SPACE DESIGN OFFICEを軸にアンティークShop/スタジオ 'SIEBEN'の運営を通して、
クリエイティブな人の輪の連鎖を作ることを目的とした集団。
デザイン、アート、食、旅などなど、私たちの楽しくも大変な舞台裏を気ままにNEWS&COLUMNにてご紹介。

NEWS & COLUMNS | TYPESEVEN

2018/06/12

press release_Anglight

Anglightのプレスリリースを発表しました。詳しくは下記リンク先までどうぞ。

press release_Anglight

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN TYPESEVEN 未分類

TOP

2018/05/17

【Anglight】アングライトシリーズ入荷しました。

アングライトシリーズが入荷しました。

全5バージョン店頭にディスプレイしております。

下はAnglight_005(Wall lamp -1arm)を色々撮影してみました。

シンプルな構成ですが角度や位置によって見え方が変わる面白いランプです。

こちらは定番商品ではないのですが複数のバージョンを組み合わせてみました。

玄人受けする仕様かもしれませんが、ただの白い壁がアートを飾っているような強さを感じるデザインです。

このように、このアングライトシリーズは色々な見せ方が出来るのが特徴的で面白いランプになります。

 

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN TYPESEVEN 未分類

TOP

2018/05/14

【New Product:Anglight – アングライトのご紹介】

今回は5月下旬から当店で発売を開始する照明のご紹介です。

インダストリアル感漂うこの【Anglight – アングライト – 】シリーズは、一昔前を感じるアナログ的な意匠と構造は、今の時代では特異な存在感を放ちます。
マットブラックに仕上げられスチールロッド、それらが交差するジョイント金具には、工業的な真鍮グリップが備えられ、これをきつく締め付けることで高さや角度が調整可能です。

商品名:Anglight_001(Chandelier -3arm)

¥280,000

名前のAnglightとは【Angle-角度, 観点, 視点】+【Light-光-】を組み合わせた造語。ロッドやシェードの角度を変えるだけで観点や視点、デザインが変わるという意味合いで名前をつけました。

商品名:Anglight_004(Wall lamp -1arm)

¥100,000

Anglight_003(Wall lamp -2arm)

¥170,000

ロッドを挟むジョイント金具には緩衝材もついておらす、何度も締め付けることでロッドには傷が付き塗装は剥げる。グリップを強く締め込み、ヘッド部の重力に負けない角度と高さに調整する必要があり何かと手間がかかるランプです。
多くの日本製品の様に、消費者からクレームが届かぬよう幾千ものフィルターが掛けられたプロダクツとはかけ離れた製品であることは間違いありません。
しかしながら、デメリットは時に魅力的に映る事もあると我々は考えています。

完璧でないが故の尊さ。このランプと付合う事で、人もプロダクツも完璧でなく、視点を変えることで生き方は大きく変わる。末永く使った先に、経年変化した真鍮パーツ、傷だらけのロッド、自分の人生が刻まれたかの様なランプの姿に哀れみを覚えるのか、もしくは肯定的に捉えるのか、その時になってみないとわからない。

電源はシャンデリア、ペンダントは直付けタイプと引掛埋込ローゼットAタイプに対応。ウオールランプは直付けタイプとコンセントタイプに対応でき、様々な状況でも取り付けできます。

真鍮ソケットはUSA製のPSE取得済みを使用。コードは布製ツイスト、ロッドはスチール製で長さを調整して製作することが可能です。(セミオーダー 3~4week)

※寸法は当店までお問い合わせください。

 

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN TYPESEVEN

TOP

2018/03/29

アジアの手仕事展/ Asian Hand Crafts Fair


 
アジアで幼少期を、ヨーロッパで多感な十代を過ごし、
今も旅が好きな私にとってはひとつの空間に東から西のものが
混在することはごく普通のことでした。
また不思議なことに、違うモノが同在すると
お互いの存在意義を認めあうかのように共鳴し
更に新しいハーモーニーを生み出すと思っています。
 
活気に満ちたアジアの街や人々の熱気、蒼々とした森林、
そして美しくて手の混んだ手工芸から、温もりを感じる可愛らしい雑貨まで。
西洋にはない魅力がいっぱいのアジア。
ただ残念なことに今現地でも手間のかかる手仕事は希少なものとなっております。
今展示では、手工芸を得意とする多くの少数民族が住んでいる北タイを中心に
ラオス、インド、バリ、中国、台湾とオーバークロスして
伝統的な手工芸、テキスタイル、籠、アクセサリー
現地のアーティストが古い素材を熱め新たな観点で作られた作品まで
旅に出逢った風景を
皆さんにお裾分けしたいと思っております。
 
開催期間 :4月5日(Thu)〜4月28日(Sat)
11:00-19:00 Sat-18:00
会期中の休:日曜、他 4月14日(Sat)
(※3月31日−4月4日まで準備の為お休みを頂いております)
 

 

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN

TOP

2018/03/16

内山太朗 個展「春に咲く皿たち」


 

この度念願の内山太朗さんの個展を当店で開催する

運びとなりましたこと嬉しく思っております。
三重県津市を拠点に作陶されている内山太朗さんの作品には
造形美とアンティークにも通じる温かい質感や奥深さがあります。
今回の展示では様々な太朗さんの作品の全容、世界観をご覧頂きたく、
皿を中心にカップ、燭台と様々なデザインをご用意しております。
余寒も和らぎ春めく頃、日々の食卓をあたたかく彩る太朗さんの器を
堪能しに是非いらしてください。
 
【期間】 :2018年3月21日(祝・水) 〜3月31日(土)
11:00-18:00 ( 初日作家在廊 /会期中無休)
※追記:会期は盛況の為3月25日(日)までと早目に終了する運びとなりました
 
【場所】: SIEBEN(ジーベン)
東京都渋谷区元代々木町10-6 type7Bldg 1F
駅:代々木上原駅より徒歩3分/代々木八幡駅・代々木公園駅より徒歩4分
 
※恐れ入りますが、内山太朗さん作品の購入でのクレジットカードのご利用は
¥5,000(税別)以上からでお願いしております。
※初日は混雑することが予想されます。
もし混雑した場合は急遽整理券をお渡しする可能性もございますことご了承下さいませ。
その場合は店内滞在を約30分を目安とさせて頂きます。
※初日のみプレゼント梱包はご遠慮お願い致します。
 
皆様のご来店をお待ちしております。

CATEGORY: SIEBEN

TOP

2017/11/27

Report of Christmas wreath workshop 2017

 
毎年恒例のクリスマス飾りのWORKSHOP、

今年はGREEN&KNOTのさとうゆみこさん(@yumikosatooo)を講師にお招きしてのリース作り、

いつもより早い11月23日の祝日に開催致しました。

 

個人のご自宅のドアに飾る方からお店に飾る方とニーズが色々あった為、

昨年よりΦ約35cmとΦ約45cmの2サイズからお選び頂けるようにしましたが、

今年は大きなサイズを作られる方も多かったです。

フレッシュな針葉樹の香りが部屋中に広がり、皆さん思い思いに

リース作りを楽しんでいらっしゃいました。

当店のWORKSHOPに以前ご参加された事のあるの生徒さんも

いらっしゃり久しぶりの再会を嬉しく思いました。

そして、最後は美味しいCHIOBENを食べながら締めくくりました。
 

 

 

 

 
早速できあがった大きなリースを当店入口に飾り、

今年ももうすぐクリスマスだなと感じつつ、

来年はどんなデザインにしようかな、、、、と早速次回のこと考えながら。(笑)

クリスマスまでの1ヶ月じっくりリースが楽しめるので、

来年もできればまた11月23日に開催したいなと思っております。来年も乞うご期待!
 

 

CATEGORY: SIEBEN STUDIO SIEBEN 未分類

TOP

2017/06/02

【Kago Marché@SIEBEN 〜6月28日開催】

初夏の頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
SIEBENでは只今6月28日(wed)まで期間限定にて
カゴ・マルシェを開催しております。
 
台湾より直接買い付けてきたカゴや竹細工を始め、
遠いアフリカ、ケニアやモロッコのカゴも多数入荷致しております。
全て一点一点職人が丁寧に手仕事にて作られたものです。
夏気分を盛り上げてくれるファッションのお供に、
見せる収納などインテリアとしても活躍してくれる
カゴが大小様々揃っております。
一点しかないものが多いのでお早めにどうぞ!
 
以下のWEBSHOPからも掲載が一部ではございますが

ご購入できますのでご覧下さい。
http://typeseven.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=526612
 

 

 

 

 

 

CATEGORY: SIEBEN

TOP

2016/12/11

Report for Christmas wreath workshop @ SIEBEN

昨日、無事にクリスマスリースのWORKSHOPが終了致しました。
講師の岡本美穂さん、お弁当を作って頂いた千織さん(@chioben)有難うございました。
ブルーアイスやヒムロ杉の爽やかな香りの中
この1年を振り返りながらリースを製作しました。
 
今年はヨーロッパ産の盆栽ウッドをアクセントに
アパレルブランド、ユライヤ(@uryya )の絶妙な色合いのシルクの端切れリボンが効いたリース。
(WORKSHOPではオフホワイト、紺、薄グレー、濃グレーから選べました)
早速SIEBENのドアに飾ると、
やっと当店にもクリスマスが訪れたような気がします。笑
 
店頭には、Minakusiさんのアクセサリーの新入荷、
一輪挿しやマグカップの陶器類など
特別な人へのギフトとしても喜ばれるアイテムが入荷しております。
クリスマスまでの後2週間、素敵な日々をお過ごし下さい。
 

 

講師の美穂さんのトークも面白く、大人数で賑やかなWORKSHOPとなりました。
 

 

chiobenさんのお弁当をとっても楽しみにしている生徒さんも多かったです 笑
 

CATEGORY: SIEBEN STUDIO SIEBEN

TOP

2016/09/01

【暖炉のある暮らし】

「暖炉」っていつの時代も暖かくて幸せな家庭の象徴のようで憧れますよね。
つい先日、秋に向けて、
煙突も配管も不要なエタノールを燃料としたオーダーメイドの暖炉を設計製作、
個人邸に納品させて頂きましたのでそちらをご紹介します。
 
薪を燃やす従来の暖炉とは違い煤や煙、匂いを出しません。
その為、薪ストーブでは必須だった煙突や配管を設置する必要もなく、
戸建て住宅は勿論の事、マンション・アパート、テラスでも気軽にご使用出来ます。
周りのインテリアに合わせた暖炉のデザインでお部屋のイメージをワンランクアップしませんか?
お気軽にご相談下さい。
 

 

CATEGORY: SIEBEN TYPESEVEN

TOP

2016/05/25

STUDIOご利用一例:スタイリング次第で

気持ちいい季節になって参りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

当店2階は展示会や撮影場所としてスペースをお貸し出ししておりますが、

昨年末に4階にFRとメイクルームを併設して、

上記利用以外にも打合せ場所や撮影時不要なものを置いたりと

スタジオ利用が便利になったと常連のお客様からもご好評を頂いております。

 

さて先日ベルギーの美しいガラス花器Henry Deanのカタログ撮影にて

当スタジオをご利用頂いたお客様よりお写真を頂きましたので

STUDIOご利用一例としてご紹介させて頂きます。

毎シーズンとても同じ部屋で撮影したとは思えない程

当スタジオ壁、家具、照明や小物を上手くご利用頂き

完成度の高い写真を撮影されております。

今回はハイラインということで少しラグジュアリーなイメージでのカット。
HENRY DEAN : http://www.tistou.jp/#!henry-dean/c1v7m
 
当スタジオは角地の明るい空間です。
メイン会場の2Fは床・壁・天井と全て白の空間にアイアンフレームのガラス窓が映えます。
壁はホワイトペイントの木板とコンクリートむき出しの2タイプがあります。

インダストリアル、フレンチペイント系、濃木家具、

ミッドセンチュリーと多ジャンルの家具を店として取り扱いその都度新入荷もある為

商品の毎シーズンコンセプトに合わせて多様なイメージで撮影が可能となっております。

商品撮影には最適なスタジオですので是非ご活用して下さい。
その他、内装が違う他の階のご利用も可能です。
 
SPACE LEASE詳細>>
 
 

 

 

 

 

 

CATEGORY: SIEBEN STUDIO SIEBEN

TOP