SPACE DESIGN OFFICEを軸にアンティークShop/スタジオ 'SIEBEN'の運営を通して、
クリエイティブな人の輪の連鎖を作ることを目的とした集団。
デザイン、アート、食、旅などなど、私たちの楽しくも大変な舞台裏を気ままにNEWS&COLUMNにてご紹介。

NEWS & COLUMNS | TYPESEVEN

2014/05/02

笠間 陶炎祭

さわやかな季節になって参りましたが

皆さんはGWいかがお過ごしでしょうか?

GW期間中各所でいろんなイベントが開催されていますが、

器が好きな私は陶芸の町で知られる茨木県・笠間で開催中の

陶炎祭に行って参りました。

あいにくこの日は天気には恵まれませんでしたが

それがかえって幸をそうし通常より人が少なめでゆっくり廻れ、

作家さんともお話でき楽しめました。
 


 
写真は戦利品の本田あつみさんの作品です。

アンティークな質感が気に入りました。
 

 

5日まで開催されていますので

ご興味がある方は是非。

http://www.himatsuri.net/

 

同時期に益子陶器市も開催されています。

http://tougei.net/hp/shop/b_e.htm

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN

TOP

2013/11/30

MA deshabille 2014S/S

デザイナー村田明子さんの72時間着れる部屋着のブランド【MA deshabille 2014S/S】が
今年もstudio SIEBEN にて開催されました。
毎年ブランドの世界観が深まっていく村田さんの作品を拝見するのは楽しみです。
 

 
SIEBEN x AKIKO MURATA の小物によるディスプレイが濃密な空間を作り出しています。
 

 

 

 
MA deshabille : http://ma-deshabille.com/
 
尚、今回studio SIEBEN での展示会はバイヤーさんのみご来店可能でしたが、

以下、の日程にて渋谷 SISTERに一般の方もご来店可能な受注会がありますので

是非ご来店ください。

12月6日(金)~9日(月) 12:00~22:00

(デザイナーの村田さんは6日18:30~22:00のレセプションに在席予定)

東京都 渋谷区 宇田川町 18-4 FAKE 2F

電話・FAX番号: +81 (03)5456-9892

 

そしてSIEBEN展示会期中に村田さんの友人であるファッションジャーナリストでもあり、
ファッションブロガーとしても世界的に有名な
DIANE PERNEさんが展示会にお越しになりました。
 

 
SIEBENの商品で気になるものが幾つかあったようで彼女のBlogに紹介されています。
DIANEさんのBlog「A Shaded View on Fashion」。ご興味がある方是非checkしてみてください。
 

CATEGORY: DESIGN / ART STUDIO SIEBEN

TOP

2013/06/07

オススメ!ドイツメーカーのカーテンレール

当店では内装設計はもとより、コーディネイトを受けることもあります。
特に個人邸のコーディネイトをする際に窓は一種の見せ場。
クライアントの希望する空間イメージ・ご予算によって、
カーテン、ウッドブラインド、ローマンシェード等を使い分けますが、
カーテンボックスや華美な装飾をお好きで無い方に何か他に…とよく相談されます。
そんな方に是非ご紹介したい、シンプルにすっきり見せる優れものの
カーテンレールがあります。
 
ドイツメーカーのカーテンレール、今まで日本では未発売のものです。
ポイントはデコラティブに見せるというよりは、“レールの存在を感じさせないフラットな形状”、
“天井面とゾロで仕上げられる”というありそうでなかった待望かと思われるレールです。
 
KINOカーテンレール SIEBEN

 

KINO 白 SIEBEN

 
KINO 実例寄り SIEBEN

 

窓枠にカーテンレールが埋め込まれたフラットな薄い金物の板を取り付けるイメージです。
なので遠くから見ると枠と一体型になりカーテンレールの存在がなくなります!
 

色はシルバー、ブラック、ホワイト、ゴールド、ブラウンの5色展開。
幅は7タイプあります。
 

■ 幅54mmx厚8mmタイプ/本
(1本1950mm。カーテンランナー50個、エンドキャップ付)

■ 納期:約1カ月(在庫有の場合)

■ 問い合わせ先
kino 担当:山本 未帆
〒272-0035
千葉県市川市新田4-5-5(ショールームはございません)
tel/fax : 047-377-3635
e-mail : yamamoto@sugino-ao.com
 

是非お試しください!

 

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN

TOP

2013/05/24

本日より開催!La Tierra Minakusi Exhibition

 

本日より『La Tierra Minakusi』の個展がスタート致しました。

 

会場の様子をご紹介致します。

 

minakusiのインド・ネパール・中国・東南アジア・中近東、様々な国のパーツを使ったアクセサリーを
弊社のヨーロッパで買付したアンティーク家具や小物でディスプレイ致しました。
様々な文化を持つ国が融合した素敵な空間になっております。

 

こちらからMINAKUSI作品一部ご購入頂けます!

minakusi_展示会_sieben

 

minakusi_展示会_sieben

 

minakusi_展示会_sieben

 

前回ご紹介しきれなかった新作もまだまだございます。

 

minakusi_sieben

 

minakusi_展示会_sieben

 

minakusi_展示会_sieben

 

minakusi_展示会_sieben

 

ずっと欠品しておりました古布のカラフルな小物ポーチも多数取り揃えております。

 

minakusi_展示会_sieben

 

弊社買付のインドのハンドメイドのストールやバック。
これからの季節に活躍してくれそうです。
その他タイ・アフリカ等で買付した小物のコーナーもございます。

 

こちらからストール&バッグの詳細ご覧頂けます。

 

minakusi_展示会_sieben

 

オーダー会も大好評です!
様々なパーツをお持ち頂いておりますので、自分だけのオリジナルアクセサリーを作られてはいかがでしょうか。
オーダー会は明日5/25(土)と6/1(土)も受け付けております。

 

minakusi_展示会_sieben

 

minakusi_展示会_sieben

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN

TOP

2013/05/16

いよいよ来週末からスタート!La Tierra Minakusi Exhibition

いよいよ5月24日(金)よりスタートします!!

 

当店で扱っておりますアクセサリーブランド『La Tierra Minakusi』の個展にて展示される

アクセサリーを一足お先にご紹介致します。

 

 

まずはこちら、DMの表紙にも使用し既にお問い合わせを多数頂いております!

ミャンマーの翡翠を使用したブレスレットと、

新作のターコイズと珊瑚の耳かきのネックレスです。

 

左:Necklace ¥49,350(税込)

 

右:Bracelet ¥33,600(税込)

 

minakusi ミナクシ sieben ジーベン

 

つづいて、夏にピッタリなアイテムです。

水色、赤色、エメラルドグリーン等を使用したターコイズブレスレットです。
シンプルな洋服のアクセントとなります。

 

Bracelet ¥8,400(税込)〜

 

minakusi ミナクシ sieben ジーベン

 

こちらも夏のおめかし着にも普段着にも合わせ易い、

華奢なシルバーのブレスレットとネックレスです。

ボヘミアンガラスの色合いが美しくとても女性らしいですよ。

 

右:Necklace ¥58,800(税込)

 

後ろ3点:Bracelet ¥8,400(税込)〜

 

minakusi ミナクシ sieben ジーベン

 

最後にご紹介するのが、今回長さにこだわったマジャパイトビーズのネックレスです。

写真のように一連で目立たせても良いですし、二連で首もとにボリュームを持たせても良いですね。

 

Necklace ¥18,900(税込)

 

 

自分だけのオリジナルが作れるオーダー会もまだまだ受付けております!!
この他に、こちらの展示会に合わせて私共がインドで直接買付けて参りました、
シルクで織ったカンタスカーフや、ちょっとしたお買い物に使えそうなカラフルなバッグも

ご用意しております。

 

カンタ_sieben_ジーベン

 

カンタスカーフ ¥13,650(税込)

 

インドバック_sieben_ジーベン

 

インドバック ¥16,800(税込)

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN

TOP

2013/05/01

待望!La Tierra Minakusi Exhibitionのお知らせ

当店で扱っておりますアクセサリーブランドLa Tierra Minakusi 、

当店初の個展を行います。

++++++++++++++++++++
 

La Tierra Minakusi Exhibition 

2013年5月24日(Fri)~6月1日(Sat) @ Sieben2F

open: 11:00-20:00  Sat/Sundayのみ -19:00

(※会期中の日曜日は営業しております)

 

” TULSI ”

旅をしながら集めた民族の古いアミュレット・装飾品・水晶・ターコイズなどの

天然石を編むように綴った国境の無いアクセサリー

サンスクリット語で比類の無いものを意味する

TULSI といえるMinakusiの世界観あふれるジュエリー展です。

 

 

ORDER会:作家が店頭にて直接オーダーを承ります。

作家が世界中を旅して集めた色々なパーツをご用意しております。

そちらからお好きなものをお選び頂き世界でたったひとつのアクセサリーが生まれます。

また既にお持ちのパーツをご持参頂き、 Minakusiのパーツと共に

新しいアクセサリーを作ることも可能です。

 

5月24日(Fri) 14:00-20:00

5月25日(Sat) 14:00-18:00

6月 1 日(Sat) 14:00-18:00(最終受付17:30)

既にご予約いくつか入っておりますので事前予約をオススメ致します。

ご予約ご希望のお客様はこちらから tel: 03-6416-8236  /   isogawa@type-seven.com

++++++++++++

 

夏に合いそうな新作が沢山登場する予定です。
レディースだけでなくメンズのアイテムもございます。

他にも、私どもが直接インドより個展の為に買い付けて参りました

ハンドメイドのカンタ・スカーフやバッグ等の雑貨もご用意して

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN

TOP

2013/01/31

Leaf cafe&dining OPEN!!

 

弊社が内装設計を担当しました「Leaf cafe&dining 」が1月29日にグランドオープン致しました。

 
恵比寿駅西口から徒歩3分ほどの好立地!

 

でも、初めて現場調査に行った際は悲惨な現場の状況に唖然。

 

前の借り主が夜逃げした店舗はお酒も食器も、冷蔵庫には食材までもが残っている状態。

床やテーブルの天板はベトつき、

夜逃げに決断させる最後の状態はこんな雰囲気なのだと初めて実感しました。

 

  

でも、そんな状況から限られた予算で生まれ変わらせるのが我々の使命。

 

オーナー橘氏とのヒアリングも重ね、再利用出来る所は潔く利用、

アイデアを出しながらコストバランスの良い、

以前のお店の印象を一新したクリーンで、女性が一人でも気軽に来れる空間を目指しました。

 

 

 

そして、約3週間ほどの施工期間を経て無事に完成。

 

 
 
 
 

[施工前]
[施工後]

 
 
 
 

[施工前]

 
[施工後]

 


 
 
 
 

[施工前]

 

[施工後]

 
 
 
 

[施工前]

 

チェアは既存の物を張り替えて使用。ファブリックの切り替えや太いステッチ、スタッズで特徴をつけました。

 
[施工後]


 
 
 
 
[施工前]


 
[施工後]

 
 
 
 
[施工前]


 
[施工後]

皆様、近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

DJブースもありますのでpartyなどのイベントご利用にもオススメです。

==============================

「Leaf cafe&dining 」

渋谷区恵比寿南1-9-10  2F/3F

tel:03.3713.6860

 

Open hours:

Mon – Thu:12:00 – 23:30

Fri & Sat:12:00 – 翌4:00

Sunday  :12:00 – 22:30

==============================

CATEGORY: DESIGN / ART TYPESEVEN

TOP

2012/11/13

PUCCI X SIEBEN:STAINED GLASSのある暮らし

今年もSIEBEN主催にてアーティストの方に

展示会を企画させて頂きました。

 

ステンドグラス JAHPON LAND 2012 @SIEBEN
11月15日(Thu)~12月5日(wed)
11:00~20:00/Satのみ~19:00
(※日・祝日は通常通り定休日となっております。
※12月5日最終日は~15時にて展示を終了させて頂きます。)

 

ドラえもんや目玉ランプ、改造自転車など
斬新なカラーリングと自由で独特な図柄の作品で知られる
ステンドグラス作家、PUCCIこと土屋隆亮氏がSIEBENにて
新作と人気定番の作品を上記日程に 展示販売!
今年コラボで製作したスカルキャンドルホルダーや
USEDスケートボード・スツールなども展示会期間のみ限定販売しております。

(一部の商品を除いて、上記展示会期間中はお持ち帰りできませんので
ご了承ください。)

 

 

土屋隆亮(プチ):Takaaki Tsuchiya PUCCI
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
アートを純粋な自己表現の場として、現代のネイティブ アート
”私物改造カスタム自慢”をアートに取り込む作品を発表、
人類総表現者化運動を基に1993年にデビュー。
以来、カテゴリーを超えて作品を発表。
京都の里山に家族とヤギの太郎兵衛と共に生活、
「ステンドグラス遊園地」と表して楽園「JAHPON LAND」の創作 運営。

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN STUDIO SIEBEN

TOP

2012/10/15

Antique hunter 中欧へ@Hungary

プラハを発ち、私たちは2カ国目ハンガリー・ブダペストへ降り立った。

 

一般的に言うと、ブダペストは二つの部分に分かれている。
一つは”ブダ”というドナウ川の右岸にある地区、二番目は左岸の”ペスト”だ。

 

数多くの戦争を繰り返し、第二次世界大戦の末期、ブダペストでは激しい戦いが勃発してしまい、結果としては全ての橋と多くの家屋が 破壊された歴史をもつ。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

ブダの丘に悠々とそびえる王宮

 

 

重厚な町並みにめまぐるしい歴史を染み込ませてきただけに

町には美しさと荒廃が入り混じる、独特な魅力を醸し出していた。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

右は中世建築、左は近代建築。

こういう光景に戦争の明暗が感じられる。

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

 

 

 

そして、ブダペストではAntique hunterとして中欧最大のアンティークマーケットで

買付けも。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

ハンガリーらしいアンティークのトランプ、額縁や小物をGET。

ハンガリー商品詳細はこちらから

 

 

最終日の夜には廃墟を改装したかのようなBAR「Szimpla Kert」へ。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

見所満載のBAR。ブダペストに行く際はオススメする。

 

「Szimpla Kert」
Kazinczy utca 14, Budapest 1073, Hungary
+36 1 352 4198

www.szimpla.hu

 

 

滞在約2日間。短い滞在時間だったがまた来たいと思わせる、骨太の町ブダペスト。

ホテルの窓から見る王宮の夜景も美しかった。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

 

さあ、次は3カ国目イギリスへ。

 

 

 

 

◇Photo gallery◇

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

 

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN TRIP

TOP

2012/10/12

Antique hunter 中欧へ@the Czech Republic vol.2

vol.1ではチェコのクリエイティブな側面をご紹介しました。
本当に素敵な街です。

 

そして更に、私がどうしても行きたかった場所がここチェコにある。

それがセドレッツ修道院 (Kostnice Sedlec) の納骨堂。
プラハから列車で1時間半ほどのクトナー・ホラという田舎町にある。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

 

セドレッツ墓地内の全聖人教会地下にあるこの納骨堂は

約4万人の人骨を用いて礼拝堂内の装飾をしていることで知られる。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

 

 

最も興味深い創造物は本堂の中央にある八腕のシャンデリア

このシャンデリアは、人体の骨格のうち、ほとんどすべての種類の骨を用いて

つくられている。

シャンデリアの下には、4つの小尖塔があり、それぞれに22の頭蓋骨がつけられていて

天井の穹窿には頭蓋骨と上腕骨でつくられた花環装飾がしつらえられている。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

 

 

この装飾を作ったのはチェコの木彫氏フランチーチェック・リント。

壁面に骨の組み合わせで名前を見る事ができる。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

圧巻だった…。

 

悪趣味と思われる人もいるかもしれないが、れっきとした歴史ある修道院の納骨堂。

観光客に開放しているので、可愛らしい女の子たちもピースサインしながら

写真をパシャパシャ撮っていた。そのせいか怖い雰囲気は一切しない。

皆様も是非一度いかが?

 

 

 

 

さて、プラハに戻る。

 

この日はぽかぽか陽気。うたた寝も気持ち良いだろう。

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

 

プラハに戻り立ち寄った「Cafe Louvre」。

笑顔の爽やかなサービスの女性と素敵な老夫婦に癒され、

 

もちろんケーキとカフェラテにも癒され、

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

 

洋食に飽きたお腹がタイ料理で癒され、

 

TYPESEVEN SIEBEN タイプセブン ジーベン

 

 

良い時間を過ごしたチェコの旅。

 

 

 

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN TRIP

TOP