SPACE DESIGN OFFICEを軸にアンティークShop/スタジオ 'SIEBEN'の運営を通して、
クリエイティブな人の輪の連鎖を作ることを目的とした集団。
デザイン、アート、食、旅などなど、私たちの楽しくも大変な舞台裏を気ままにNEWS&COLUMNにてご紹介。

NEWS & COLUMNS | TYPESEVEN

2009/04/07

ミラノサローネ2009

さあ、2年ぶりのミラノサローネ。

まず今年のHotelは「Hotel STRAF」。ドゥオモのすぐ脇の小道に建つ。

建築家でもあってファッションブランド「オート」のデザイナーでもある

ヴィンチェンツオ・デ・コティがインテリアデザインしたHotel。

今回一緒に来てる友人のセレクトだ。なかなかのセレクト。

外観こそ19世紀のヴィンテージとも言えるものですが、一歩中に入ると

モダンなイメージに仕上がっている。ただファッションデザイナーも

やっているだけありホテルにおいて、俗に言う建築家のモダンではなく、

ファッション性というのを良く理解し、彼の解釈したモダンさが感じた。

サービスは可も無く、不可も無くって感じ。

部屋は運よくアップグレードしてくれたから余計印象が良かったのかも

しれないがオススメ度75%。

 

typeseven,sieben,タイプセブン,ジーベン

typeseven,sieben,タイプセブン,ジーベン

typeseven,sieben,タイプセブン,ジーベン

typeseven,sieben,タイプセブン,ジーベン

typeseven,sieben,タイプセブン,ジーベン

 

ーーーーーーーーー

Hotel Straf

Via San Raffaele, 3
Milan, Italy

ーーーーーーーーー

CATEGORY: DESIGN / ART TRIP

TOP

2008/06/14

The Rockwell@LONDON

アンティークの買付でロンドンやパリに行く事が多いですが
二週間くらいの出張の中で、いつも最終日に泊まってみたいホテルに泊まることを大事にしています。
趣味もありますが、将来ホテルのデザインがいつでもできる様に準備をしたいからです。

今回のLONDONではここ。
ケンジントンに先ごろ登場した高級ブティックホテルThe Rockwell(ザ ロックウェル)は、最先端の凝りに凝ったデザインというわけでもありません。ビクトリアン朝様式の白い建物の内側には、かすかな北欧の香りと大人っぽい落ち着きをまとった空間が広がっています。


このモザイクタイルがカワイイ。
なかなか日本では手に入らないタイルです。
全体としてデザインは良いのですが、サービスは△。
でもホテルの料金が高いLONDONで一泊一万円代でこのレベルは貴重だよな。
ーーーーーーーーーー
The Rockwell

181 Cromwell Road
London, England, UK
ーーーーーーーーーー

CATEGORY: DESIGN / ART TRIP

TOP