SPACE DESIGN OFFICEを軸にアンティークShop/スタジオ 'SIEBEN'の運営を通して、
クリエイティブな人の輪の連鎖を作ることを目的とした集団。
デザイン、アート、食、旅などなど、私たちの楽しくも大変な舞台裏を気ままにNEWS&COLUMNにてご紹介。

NEWS & COLUMNS | TYPESEVEN

2011/12/27

年末年始休業のお知らせ

今年も残すところあとわずかとなりました。
本年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

今年は東北大震災を始め悲しいニュースもありましたが、

来年は皆様にとっても良い年になりますよう心からお祈り申し上げます。

 

当店の冬期休業につきまして、下記の通りとなります。
休業中は、ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承頂けますと幸いです。

 

【冬季休暇】
2011年12月29日(tur) ~ 2012年1月4日(wed)
※2011年12月28日は18時までの営業となっております。

 

年末に大量のアンティーク家具・小物の入荷がありました。

新年も皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

CATEGORY: SIEBEN TYPESEVEN

TOP

2011/12/06

Record of Travel @ カンボジア Vol.2

アンコール遺跡を巡る。

カンボジアの北西部、トンレサップ湖北岸のシェムリアップの北側にあったクメール王朝時代の遺跡群であり、

ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

広範囲にわたって存在する遺跡を、私はアンコール・トム、タ・プローム、

アンコール・ワットに絞って巡ることにした。

Angkor Tom

かつて、城壁を囲む川にはワニがいたそうです。

タイプセブン/TYPE SEVEN

Bayon:人面像は観世菩薩像を模していて、人面像の数は当時の都市の数と表していたとされる。

タイプセブン/TYPE SEVEN

タイプセブン/TYPE SEVEN

more

CATEGORY: TRIP

TOP

2011/12/05

Record of Travel @ カンボジア Vol.1

11月。オープンラッシュも一段落。

遅い夏休みをスタッフ皆でローテーションで回していく季節になった。

弊社ではスタッフへの夏の賞与は、「研修費」として支給。

その賞与を利用して、各人思い思いの国を訪れ、

他国の文化、デザインに触れ合うことにより、幅のある感性を養ってもらいたい。

さて私の場合、今年は休みが少し短いこともあり、近場で

兼ねてより訪れたかったカンボジアへ。

その中でも、アンコールワットやアンコールトムのあるシェムリアップに絞ることにした。

タイプセブン/TYPE SEVEN

  more

CATEGORY: TRIP

TOP