橋村大作  × 西山芳浩

涼を奏でる二人展 

2018.8.4 (Sat) – 11(Sat) 11:00 – 18:00

 

橋村大作の「暮らしを華やかにするGLASS」
西山芳浩の「暮らしに寄り添うGLASS」
二人の作品に共通する 「佇まいが奥ゆかしく、陰影までもが美しく」
透け、ゆらぎ、照り、風合い、色とガラスの魅力を最大限に感じる作品の数々
そんな彼らのGLASSが奏でるられる涼を是非ご高覧ください。
(※初日のみ作家の橋村大作さん在廊されます)

 

橋村大作 ( glass studio 206番地 )

 幼少期より長く多国の海外にて暮らしたが故に育まれた
日本的な「奥ゆかしい中に凛とした美意識」をどの作品にも感じられ
物静かな人柄からは驚くほどいつも新しい風=クリエイティビティーが溢れています。
今回はCRACKシリーズを始め、色、箔と多様な表現でグラスや花器の他に
ジュエリーや照明なども特別に制作して頂きました。

 
PROFILE

1974 東京生まれ 以降メキシコ、ペルー、スペイン、イギリスに育つ
1996 川崎医療福祉大学臨床心理学科 卒業
1997 横浜ガラス工房見習い、能登島ガラス工房にて吹きガラスを学ぶ
1998 ケーズブローイング ガラス工房(小樽)スタッフ
2001 スウェーデンへ G.glass verkで制作アシスタント
2002 九の井 陶郷 ガラス工房(横浜)運営スタッフ
2006 フリーでガラスを制作活動開始
現 在    神奈川県鎌倉にて制作活動 (glass studio 206番地)

 

▽橋村大作 お香立て( CRACK透明 / HAKU 黒紫)

 

 

 西山芳浩

 

江戸時代や骨董の手工芸に影響を受けた
型吹きの江戸ガラスシリーズはその繊細なゆらぎが涼しげでありながら
どこかあたたかく懐かしささえ感じせます。
「こんなグラスがずっと欲しかった」と思う人が多いのではないでしょうか。
また、宙吹きの柔らかい曲線の浮遊感ある器たちは
盛り付けられた食べ物を美味しく見せてくれます。

 

 PROFILE

1979 愛媛県生まれ
1997 ザ・グラススタジオ・イン函館 スタッフ
1998 (株)SUWAガラスの里 スタッフ
2001 (株)播磨ガラス工房 インストラクター
2004 金沢卯辰工芸工房 研修者
2007 金沢牧山ガラス工房 スタッフ
現 在   石川県金沢市にて制作活動

 

▽西山芳浩 柔らかい曲線とモール模様が美しいデザート皿と小鉢

 

 ※恐れ入りますが、会期中橋村さん、西山さん作品の購入での
   クレジットカードのご利用は¥5,000(税別)以上からでお願いしております。
※初日は混雑することが予想されます。
  初日のみプレゼント梱包はご遠慮お願い致します。
※なるべく皆様に広く作品が行き渡るよう御一人様、
   橋村さん、西山さん作品合わせて10点まで購入可能とさせて
   頂きますことご了承下さいませ。
 

 

尚、会期前後の8月2・3日と8月12・13日は
準備や片付けの為SHOP営業をお休みさせて頂いております。
ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程宜しくお願い致します。
(※上記日程、12日(定休日)以外の日はお電話やメールでのお問合せはお受けしております)