SPACE DESIGN OFFICEを軸にアンティークShop/スタジオ 'SIEBEN'の運営を通して、
クリエイティブな人の輪の連鎖を作ることを目的とした集団。
デザイン、アート、食、旅などなど、私たちの楽しくも大変な舞台裏を気ままにNEWS&COLUMNにてご紹介。

NEWS & COLUMNS | TYPESEVEN

2019/01/22

POETRY OF EARTH_大地の詩


2月|企画展のお知らせ

 

 

 平素よりSIEBENをご愛顧いただきまして有難うございます。
2月に当店で開催いたします、クラフト作家2名を迎えた
今年最初の企画展のご案内です。

 


POETRY OF EARTH

横山 正美 × 芝原 雪子

2019.2.16 Sat — 23 Sat  11:00 -18:00

会期中は 営業時間11:00-18:00

また土日、祝日も営業しております

 

 

日本古来より愛用されていた柿渋。

何度も布を柿渋に浸して干す作業を経て、ようやく柿渋染めができあがる。
それはまさに、作り手と自然との共同作業。
素材や糸のよりの強弱、織り方の違う生地のパッチワークが様々な表情を生む。
そして柿渋染めの布に墨で大胆な絵柄を描かれた横山正美さんの鞄。

 

沖縄の土地への愛情を持ちながらも、沖縄の土と伝統的な釉薬を使って、
素朴さを残しながらもシンプルで独自の洗練された雰囲気の芝原雪子さんのうつわ。
両作家の作品に通じる大地を感じる色、素材感、そして使い込むほどに風合いが増す。
男女問わず好まれるそんな彼らの作品を是非ご高覧ください。
(初日 作家在廊)

 

_______________________________

横山 正美 | 柿渋染め鞄

 

 宮崎県出身。愛知県にて活動。2001年より作家活動スタート。

「布をつなぐ」をテーマに自ら柿渋染めを手がけ、
墨で絵を描き、コラージュしたバッグを中心に作品づくりを行う。
「クラフトフェアまつもと」など全国の工芸イベントへの出展を
はじめ、個展開催、企画展参加多数。

 

_______________________________


芝原 雪子(工房コキュ) | 陶芸

 

 大阪府出身。沖縄県読谷村北窯  與那原工房、首里金城町

 陶房眞喜屋に師事。2011年読谷村にて開窯。

 “しのぎ”などの装飾の美しさには、丁寧な仕事が感じられ

 確かな技術とともに、繊細でやさしさ溢れる作陶が特徴。

 大胆で勢いのある作風が強い沖縄のやちむんのなかで、

 独特の世界観を持つ、新しいスタイルのやちむん。

 


POETRY OF EARTH

横山 正美 × 芝原 雪子
2019.2.16 Sat — 23 Sat  11:00 -18:00

 

※会期中は営業時間は11:00_18:00、土日・祝日も営業しております。
※クレジットカードのご利用は¥5,000(税別)以上からでお願いしております。
※鞄の掛け部分は別料金にて、短くしたり2wayにしたりとお直しできます。(納期は会期後約10日間)
※初日は混雑することが予想されます。
初日のみプレゼント梱包はご遠慮お願い致します。

 
尚、会期前後の2月14日・15日、25日・26日は準備や片付けの為

SHOP営業をお休みさせて頂いております。

ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程宜しくお願い致します。

(※上記日程以外の日はお電話やメールでのお問合せはお受けしております)

 

CATEGORY: SIEBEN 未分類

TOP

2019/01/13

2019 Annual Schedule of Exhibition & Event


今年当店で開催予定の手仕事の作家による企画展並びにWORKSHOPの年間スケジュールを
お知らせ致します。
陶芸、ガラス、アクセサリー、バッグと幅広ラインナップとなっております。
皆さんのご予定に入れて頂ければ幸いです。
一部具体的な日程が決まっていないものもございますが決まり次第更新させて頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

▫︎2/16_23 | POETORY OF EARTH_大地の詩
横山正美・柿渋鞄
芝原雪子(工房コキュ)・陶芸
 
▫︎3/16_23 | Respiro_息吹
伊藤満・陶芸 | 個展
※3/17 伊藤満さんによる
「手びねりWORKSHOP」 8名限定(要予約)
 
▫︎4/20_27 | Mutsumi Momota Solo Exhibition
百田むつみ・刺繍鞄 | 個展
 
▫︎5月| Kago Marche~世界の籠
 
▫︎6月| 恋する鉱物
石と銀の装身具 × her ジュエリー
即売会・一部受注会
 
▫︎8/24_31 | SPILITS
橋村大作・橋村野美知 ガラス
島田篤・厚川文子 陶芸
 
▫︎9月| Yohei Noguchi サーミアクセサリー
即売会・受注会
 
▫︎9月| Petit Solo Exhibition
タナベヨシミ・陶芸 ︎
 
▫︎10/19_26 Makoto Abe Solo Exhibition
阿部誠・陶芸| 個展
 
▫︎11月末_12月頭 1日限定| Christmas Ornament Workshop
 
▫︎12月| MUG+展 陶芸合同展
本田あつみ| 河上奈未 | 阿部誠 | 伊藤丈浩 | 古谷朱里 | 今井律湖
 

CATEGORY: SIEBEN

TOP

2019/01/09

【 New Arrival | 新入荷のご案内】

 

 

【Happy New Year 2019】

 

明けましておめでとうとございます。
沢山の笑顔に会えますよう本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
年末から年始にかけて新たな入荷がありましたのでそのご紹介です。
ほとんどが一点物になりWEB SHOPには未掲載のものもありますが

是非店頭でご覧になっていただければと思います。

 

 


阿部 誠 / Makoto Abe

陶芸作家、阿部誠さんの作品。
花器、マグカップが入荷しております。
当店では阿部さんがその年にしか作らない一点ものの作品を中心に
取り扱いさせて頂いてます。力強く、時に可愛く、グラフィティ・アートのような
イラストと、機能という枠に捕われないアートオブジェのような
達観した存在のうつわ。
そんな阿部さんのアートのようなうつわに魅了されるファンも多いです。
当店のヨーロッパのミッドセンチュリーの家具にも馴染み、MUGでさえキッチンではなくリビングに飾りたくなるような存在感のある作品です。
10月に当店にて個展も予定しておりますのでそちらもどうぞお楽しみに。
 


Profile

1971年 埼玉県さいたま市生まれ
1988年 橋口信弘氏の元において陶芸の勉強
2000年 茨城県窯業技術センター窯業指導所釉薬課
2002年 茨城県笠間市にて独立


伊藤 丈浩 / Takehiro Ito

益子で作陶する伊藤 丈浩さんのソーダ釉を施したMUGも入荷しました。
伊藤さんの作風は幅広く、普段は水と粘土を混ぜた泥漿で、平面の土の上に描く線によって現れる
独特な模様が魅力のスリップウェアを中心に、地域の原料を出来る限り用い、
モダンさと素朴さをあわせ持った新たな益子焼の姿を提唱されていす。
今回入荷したソーダ釉のMUGは、熱湯で溶かした重曹(ソーダ)を窯に投入することで
独特の斑模様と艶を楽しむ事が出来ます。
ドイツのビアーマグを彷彿させる美しい造形美にひとつひとつハンドルや色目が違うので、
吟味して選ぶ楽しみがあります。ギフトにもおすすめです。


Profile

1977年 千葉県生まれ
1995年 焼物作りを志す
1998年 益子へ移住 製陶所勤務
2002年 半年間、アメリカ周遊
2004年 約1年間、日本各地の窯業地を見聞
2006年 益子にて独立

【暮らしにアートを/ LIFE with ART】

人気のPainted Frameも200枚ほど再入荷しました。

色とりどりの中からお気に入りのフレームをお探し下さい。
なお、今回は写真や絵をすぐに準備できなくても素敵にディスプレイ出来るよう、グラフィックを施した中紙を差し込んおります。
一点ものも多いのでお早目にどうぞ。

SSサイズ:¥1,500〜
Sサイズ :¥2,800〜
Mサイズ :¥3,500〜
Lサイズ :¥7,000〜 (+tax)

一部のデザインを除き
縦横 壁掛けにも、スタンドにもなります。

CATEGORY: DESIGN / ART SIEBEN

TOP