La Tierra y Minakusiご夫妻が2か月の旅を経て、

Siebenに新作を持って来て下さいました。

今回の旅は通常訪れるインドの都市だけでなく

インドの西部アラビア海の沿岸・パキスタンの両国境線をはさんで広がる

カッチ湿原を訪ねたそうです。
季節は3月。夜行バスで1日揺られてカッチ地方に到着。

カッチとは日本人には聞きなれない地名ですが、

土地の半分以上を砂漠が占め、塩性湿原と砂漠の両方を含む特異な地帯。

いろんな民族、アウト・カースト、宗教があるのが特徴である。

ご夫妻はいわく、人がとにかく優しく、インドの他都市では考えられない値切り交渉が

不要なほど素朴な人達だったようです。


 見せて頂いた数枚の写真。

まず色彩の組合せに吃驚。私も遠い昔

インドと旅したことがありますが、

他のインドの都市では見ないなんとも

いえない独特な組合せです。

 塩砂漠。ドラマチックな写真。

もうすぐ夏です。

カラフルなサファイヤや天然石が沢山脚られたnecklessをつけて胸元を華やかにしてはどうでしょう。

大きな5つのルビーを銀に金メッキをした枠にはめ、

それをサファイアやブラックスピネルなどの石でつなぎ合わせ、
石の1つ粒一粒のカットから彫金まで、全て職人による手作業にて作り上げました。
アンティークの孔雀モチーフを模写してハンドメイド(真鍮)。4色展開。

 

nickel(シルバー)とBrassのシンブルなロングネックレスも入荷しました。

他の作品と重ね着けをしても可愛らしいです。

只今、SIEBENとLa Tierra y Minakusiとの新作コラボ作品、製作中です。

他の商品もご覧になりたいかたはこちらから。