リーマン・ショックから続き、災害と暗い話題ばかりの日本ではありますが、

張りつめてばかりの毎日では次に進むための元気が湧いてきません。

ここらで少し一休みをしようと、6月の初夏を楽しむべく

週末、東京の喧騒を離れ、沼津から中伊豆・東伊豆へ行って参りました。

まずは沼津にて昼食。沼津といえば沼津港!

天気が少しぐづついていましたが

相変わらず不動の人気の丸天にて食事。混んでました。

人気の秘密は全てが豪快!丼ものはφ280くらいはあります。

つい沢山注文して、食べきれません。

——————————————-

魚河岸 丸天

静岡県沼津市千本港町114の1
TEL:055-963-0202

OPEN:7:30AM~9:30PM

http://www.uogashi-maruten.co.jp/

——————————————–

実は6月は待ちに待った季節。

菖蒲、蛍観賞、金目鯛、温泉。

つまり美しい景色、風情のある湯、そして美食。

全てが6月に伊豆で堪能できるからです。

今回の宿は隠れ家的宿の石田屋。

静かにゆっくりできました。

夜、蛍は宿のお庭で見れました。

天気が良かったらこの季節もっと見れたでしょう。

温泉も各部屋ついており、菖蒲湯が愉しめます。

——————————————-

石田屋

静岡県賀茂郡河津町谷津226

TEL:0558-32-1001

http://www.ishidaya.com/

——————————————-

以前宿泊した中伊豆の「白壁荘」もお勧めです。

多くの文豪が投宿したことでも有名。

巨石や巨木を切り抜いた温泉がいいです。

最後は帰りの道中、熱海の来宮神社にて参拝。

ご神木の「大楠」は樹齢2000年を超え、

環境省の調査で全国2位の巨樹の認定を受けているそうです。

ご神木を1周すると寿命が1年延命。もしくは願い事が叶うと言われているようです。

こちらの神社はパワースポットとしても知られていて、

大楠の直ぐ横にせせらぎがあり、なんとなくですがいい気が流れている気がしました。

蛍は6月が全盛期ですが、7月の初旬まで愉しめます。皆さんもどうぞ。