九月の慌ただしさをすり抜けるようにして、二週間の買付の旅に向った。

さて、今回はどんな素晴らしいものに出会えるのだろう。

期待を膨らませ最初の目的地ロンドンに到着。

今回は最後にデンマークに立ち寄る事もあり、コペンハーゲン経由でロンドン入り。
ホテルに着いたころには夜の9時をまわっていた。

時間が遅いということもあり、食事はホテルのBARですますことに。

今回の最初のホテルは古い駅をリノベーションしたという「Saint Pancrass Renaissance Hotel」。

その中にあるレストラン&バーが「Booking Office」だ。
旧切符売り場(日本でいうみどりの窓口?!)がバーに変貌した。

最初のシチュエーションとしては申し分ない。

さて、ロンドンスタウトでものんで明日に備えることにするか。