毎年恒例のS/S(スプリング&サマー)の新店オープンラッシュも一段落。
大きな納品も無事に終え、そろそろ買付けに行くタイミングだ。

 

今回は目的地をフランスとドイツに決定。いつもよりちょっと長い16日間の長旅。

まずは最初の目的地パリへと向かった。

 

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

 

到着間際、機内からとても綺麗な夕焼けを見る事が出来た。

否応無しに納得させられる天空の夕焼け。

 

 

 

 

そして、パリへ到着。

ホテルはマドレーヌに程近い、「Hotel Du Ministere」。

 

正直泊まりたいホテルはパリにはたくさんあるのだが、東京と同じで金額が・・。

買付けに来てる身分としては、パリはホテルで悩まされる。

 

 

ということで、コストパフォーマンスを考えて決めた当ホテル。

 

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

 

感想としては正直、可も無く不可も無くといったところ・・かな。

 

 

さて、気を取り直し初日はパリ市内をリサーチへ。

サンジェルマン、マレ付近を中心に見て回った。

 

途中、ランチで立ち寄った人気ビストロ「Le Comptoir」。

初めて来たがオープン15分前にこの行列。噂には聞いていたが予想以上の人気。

 

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

 

料理はガッツリ、ガツン系のビストロ料理。

前菜のウッフマヨネーズ(5ユーロ)、美味しかった。

 

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

 

 

全体的に塩気が強めだが、おいしかった。

でも、ここのお店は絶対お腹空かせて行った方がいいですよ。頼み過ぎも要注意。

 

 

さて、お腹も充分満たされ再びリサーチ。

 

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

 

 

去年11月にできた、フィリップ・スタルクがデザインしたホテルへも。

「Le Royal Monceau」ラッフルズ系のホテル。

 

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

 

 

パリの有名セレクトショップL’ECLAIREURの新店も併設。

今までの店舗とは違い、ホテルに合わせた大人っぽいイメージに。

 

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン

 

 

コンコルドの駅にはこんなタイルが貼られてた。

日本のパブリックのデザインはかなり遅れてると思う。

これくらいの遊び心が普通に欲しいよね。

 

TYPE SEVEN/タイプセブン/SIEBEN/ジーベン