予算に限りがある中でインテリアに少し奥行を持たせたい時、

まずは照明から変えることをオススメします。
 
IKEAや無印良品の家具で固めたお部屋でも照明だけ

ヴィンテージにするだけで効果的に全体の雰囲気を変えることができます。

 
まずは気軽にテーブルランプから始めてみましょう!

例えば元々は量産品だったインダストリアルのテーブルランプは比較的リーズナブル。
そしてフォルムもシンプルに削ぎ澄まされているものが多いです。
 

置き場所は玄関先、書斎、ベッド脇、はたまた和室といろんな所に

間接照明として大活躍してくれます。

今回は新入荷のドイツ製、ミッドセンチュリーのランプを3つのシーンに合わせてご紹介。
 
【20代 男の書斎】

Table lamp(1Ge-125)38,850 yen
 
Letter object-A(1Ge-135)25,200 yen
Antique armor lamp 157,500 yen
Table with iron leg(16-115)157,500 yen
Green folding chair(14-044)18,900 yen
 
ゆるい感じで、でも他人とは違う遊び心のある‘男の書斎’をイメージしました。

ドイツのテーブルランプを中心にバランス良くグリーン・カラーを配置。

‘A’のレターオブジェや鎧のカタチをしたランプで遊び心を演出!
 
【 LIFE is Journey 】

Bauhaus table lamp(1Ge-140-A)52,500 yen
Large station clock(1Ge-129)57,750 yen
small station clock(1Ge-128)49,350 yen
LAVA German pottery(16-132-2)31,500 yen
 
レザートランクや地球儀、ドイツの駅舎で使用されていた時計など

「旅」をテーマに小物を集め、夢の詰まったワクワクする様な

ワークテーブルを演出。

シンプルなフォルムのバウハウスのテーブルランプは、
あらゆるテーマの空間にマッチします。
 
【French girl】


 
White table lamp(1Ge-141)42,000 yen
Music frame mirror(15-076)36,750 yen
 
インダストリアルランプというと男性的な印象をお持ちの方もいるかもしれませんが、

例えば、こんなベースとアーム部分にゴールドのアクセントが効いたオフホワイトの

テーブルランプもあります。フレンチ家具と合わせても馴染みますし、

シンプルな家具達に合わせても、フェミニンな 大人っぽさをプラスしてくれます。
 
 

素敵にセンスを効かせたお部屋に、またはお店のアクセントに

ヴィンテージのテーブルランプを気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ずばり「インテリアのKey wordは 照明!」にあります。
 

今回ご紹介しきれなかったランプが他にもたくさんあります!
 
詳細はこちらから>>http://www.type-seven.com/sieben/shop.php?sid=1&gid=6