TYPE SEVEN が住まいの理想のインテリアづくりをサポートします。

 

扉を開けた瞬間から、美しさだけでなくドラマを感じさせる住まい。

陰影のある空間に配された家具や照明、ファブリック、アート…。そこにある様々なものが響き合い、住まいの魅力をつくりだします。

人それぞれ生き方が異なり、多様なファッションのスタイルを楽しむように、住まいにおいても「自分だけの個性を表現したい」と思ったことはありませんか?

住み手のライフスタイルと感性を反映した空間には、穏やかな空気が流れ、いつまでも過ごしたくなるような心地よさがあります。そんな住まいを手に入れるには、建築だけでなくインテリアの質を高め、時を経るごとに愛着が増す唯一無二の空間づくりが求められます。

建築とインテリアの両面から住まいを捉え、それぞれの専門家が役割を分担しながら、住み手と共に理想の空間に仕上げていく。そんな濃密な空間づくりの一端を担うべく、住まいのインテリアデザイン事業がスタートしました。手掛ける内容は多岐に渡ります。例えば、家具のセレクトを始め、壁や床の素材から小物やファブリックに至るトータルコーディネートまで、要望に合わせて対応。住み手のライフスタイルとクオリティーの高い建築にふさわしいインテリアデザインを提案することで、トータルに美しい住まいの実現を目指しています。

住まいの在り方は、ひとつひとつ異なるもの。どのような空間が自身に合うのか分からない、という方もいるかもしれません。そんな方にこそ、広い視野から客観的に提案する弊社のサポートが役立つと考えています。新築やリノベーション問わず、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

TYPESEVEN/タイプセブン