セレクトショップのGEA1は2014年11月にプレオープン。
その後2棟目のライフスタイルショップGEA(以後GEA2)の設計がスタート。当初は倉庫として利用されていた。
ハンドトリップで丁寧に淹れられた1杯のコーヒー、朝採りの野菜と地元の食材を使った美味しいご飯。
こだわりぬいてつくりあげたプロダクト、ものをつくる人と買う人がつながり、地域をつなぐ新しい社交場の創造がテーマ。
                                                     寒河江の新しいソーシャルコミュニティスペース。
                                                     いつも誰かとつながれて、いつも新しい発見があるような街にひらかれたリビング・ダイニング・キッチンのような存在を目指した。
                                                     GEA2は1と違い、3年後の本格的な改装が念頭にあり、ローコストでまとめることが最大のミッション。
インテリアは既に佐藤繊維さんが社内で保有していたアンティークを多用しながらも、シンプルな特注ディスプレイ什器を取り入れることで陳列の効率をカバー。古材を含め、木素材を多用したことで、ナチュラルな空気感が居心地の良さに繋がった。もともと持つインダストリーな空間と相反するリビングのような居心地の良さが混在一体化したことで、他には無い空間として生まれ変わったと思う。